忍者ブログ

Qさまの感想文

最近思ったこと、感じたこと、伝えたいことを伝える努力をするブログです。 ちなみに、勘違いされてる気がするのですが、「Qさま」で名前です。「さん」着けすると「Qさまさん」になります。 ※当ブログは、某番組の、「Qさま」とは一切関係有りません。 黄昏の吸血鬼⇒Q血鬼⇒(性格がちゃん様)⇒Qさま                    という経緯のあだ名です
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

2017/07/26
03:36
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/10/23
18:11
10/23 GvG個人反省日記

最近、家の電化製品が次々と故障していっているよーな気がします。

私のPCのファンがまず逝きました。いつ発火してもおかしくない状況でございます。

PS2が逝ったっぽいです。ディスクを入れるとガガガガガって音と共に画面が表示されないときがあります。

いちよう起動するゲームもありましたが、失敗するとディスクに傷が!!

もぅ怖くて使えません○rz

型が旧式だからしかたないのかなぁ・・・ブルーディスクも読み込まない時とかあったし・・・

MDコンポが逝きました。MDを聞く分には問題ないのですが、録音しようとすると、録音しよーとしたMDが逝きます。

もぅどこから修理したものか・・・



今回から、毎週日曜日に行われるGvGを私の視点から見て、その感想などを取り上げていきたいと思います。

私が感じたことを、ここでは一切隠さずに公開しようと思いますので、失礼なことを言う箇所も多々あると思いますが、ご理解いただけるとうれしいです。

尚、職業がwizということも関係あるかないかわかりませんが、砦内ではFw、SG乱射のため、SSを取ってる余裕があまりないので、少し寂しいブログになるかもしれませんが、よろしくお願いします。

本日のSS枚数  0枚

今回のGvGも、Cをメインに展開していった様子でした。

PTは二つで、その中からパンダ様とその御付が数人外れる3部隊の展開だったと思います。

私の加入したPTは主にC5を攻め、防衛になったら回数を稼ぐために転戦(特にC3)を繰り返していました。

今回のGvGは、火曜日にくるパッチのせいか、序盤から最後まで終始重い状態でしたが、大魔法等のスキルはわりと最後の方まで効果がありました。

終盤に激ラグが発生。これにより、多くの人は自由に歩くことができなくなりました。しかも大魔法は効果が残っている状態。この時点ではAPは本体と合流して目標をC3に移動していたまですが、wizの私はアチャタイプのガーディアンの弓につかまりラグの影響でまったく動けずに死亡する状態が数回発生。

今回は、防衛、延長練習と、本体vs別働というものをやるという予定が事前に立っていたらしかったのですが、結果としては行われませんでした。

※理由

  1. 明確な時間、場所等を決めてなかった。(下準備不測)
  2. 指示、越え掛け等が行き度々かなかった。
  3. 激ラグの影響

以上の理由だと勝手に想像してみました。

今回、GvGに参加して個人的に思った全体的な反省点。

  1. 指示が行き届いていないときがある。(今回に限らずわりと昔からの課題)
  2. 偵察がスムーズに行われていないときがある。
  3. 臨機応変な行動がとれていなかった。

※1・2は昔から少なからずあることだし、議題にも上ったことがあるのでスルーします。

今回は3の『臨機応変な行動がとれていなかった。』について取り上げてみたいと思います。

GvGも終盤に差し掛かった9時45分頃のC3での出来事です。

今回は、延長練習ができなかったことと、C3が現時点で過疎気味だったこともあり、延長を狙った攻めをしようということになりました。

ところが、C3前で待機していると、対抗にSOSが現れ、APvsSOSvs他、中・小規模のギルドという感じになりました。(SOSが現れた時点で、延長狙いかエンペを砕くか事前に確認をとっておくべきだったと反省○rz)

そのまま砦が落城して、各自、C3に突入。アチャ系ガーディアンがいたことと、激ラグの影響もあり、ERまでの道のりは厳しいものになりました。その中で一枚抜け出したのは、当ギルドのパンダ様。

※ここから先は、ギルチャの内容を私個人が解釈したものなので、事実と大きく異なっていたらスミマセン。

この時点でパンダ様は、 延長を行うかエンペを砕くかの指示がなかったために、機能停止と同じ状況になる。(ギルチャで潤さんにどーするかの確認をとっていたと思いました。)

しかし、その間にSOSその他の群れがわんさかと進行。APでこの時点でエンペ近辺にいたのはパンダ様だけだったはずです。

結果として、パンダ様撃沈かエンペが砕けたかどっちが早かったかわかりませんが、砦は他のギルドに落城されました。

上記のことからの反省として、臨機応変な行動がとれなかった。という項目を反省に上げさせていただきました。

この攻防の反省点は、SOSという自分達よりも大型のギルドが来た時点で、作戦を確認しなかった。という点から始まり、各自、自体に対する適切な対応が取れなかったということにあると思います。

今回の件を見返して、APはわりと指示待ちが多いのではないでしょうか?

私みたいに勝手気ままに動き回るのよりは、指示をまって安全に動く方が遥かにいいでしょうけど、今回みたいに指示が行き届きにくい状態や、待機時などの状態などを観察、把握、予測して、指示を待たずに、自分の行動を行う機会ってものも、必要じゃないかなー。と感じた一戦でした。

個人的な反省点。

  1. 指示の確認を怠った場面が多々。
  2. 突入時にSGを避ける行動がとれなかった。
  3. 粘着時に諦めモード。
  4. 騎士系当、前方を進行中の他勢力に対するFD、QM、FW等の妨害を行わなかった。
  5. 乱戦時、ERまでの到達回数が極端にすくない。また、支援される前にヌッコロされすぎ。
  6. スタートダッシュのミス。

今回からPCの調子、つーかファンが壊れたせいで、適切なスタートをきれないと、ロード時間だ多くのプレイヤーを先行させてしまうことが判明。スタートダッシュをこれから心がけていこうと思いました。

また、自分から積極的に潤さんとの指示の確認を行った方がよさげとも思いました。

今回のGvGで個人的に感じたよかった点。

  1. 序盤に行った、wiz3人+プリ多数による入口防衛。後続をほとんど抑えられたのは大きかったと思いました。ただし、途中でwizが一人移動してから明らかにSGの間に隙間があき、反撃をもらう機会が増えたと思います。入口防衛にはwiz3人↑からで安定すると思いました。
  2. 砦選びがよかったため、激ラグだった中でも、私のいたPTはかなり回数を稼げたと思います。

全体的にこんなものでしょうか。

今回のGvGで感じたのはこんなとこです。この反省を次回にいかせるか、また、反省として残るかは、次回のGvG、または、事前確認次第だと思います。

 

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

無題
2006年10月23日月

えっ、うちがPS2全額自払で買ったのに勝手に壊さないでよ(゚Д゚;)

Re:無題
もぅ寿命です。
型番確認してないけど発売当初のPS2がほんとよくここまで持ったとおもいますよ。
2006/10/24 10:54

無題
2006年10月24日火

>ぽぅさま

弁償してもらえっ

  • ちょこ@一日一むいっ
  • 編集
Re:無題
チョコさんが買ってくれるらしぃ
2006/10/24 10:54

無題
2006年10月24日火

Pen4はファン停止時などの温度が異常に高くなるような状況において一定の限界値を超えたときには、CPUの焼損を防ぐために自動的にクロックダウンして発熱を抑えるまたはPCの電源を強制シャットダウンする機能が備わっています。
CPUのクロックが落ちると言うことは、その他の部分の処理も遅くなるということです。
異常発熱によるCPU寿命の短命化とかあるので、早めに修理した方がいいですよ?
つか、ROが不必要にCPUパワーとメモリを食いすぎなのがいけないんだけどねー。
まーこれはプログラムの設計が悪いのでどーしよーもないケドさっ(苦笑)

>Gvの感想
多少辛口でもいいんじゃない?
悪い点をどんどん出していかないと進歩がないしねー。
まーウチはまったりギルドだけど、Gvに参加しているからには結果を残したいしさ。

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら