忍者ブログ

Qさまの感想文

最近思ったこと、感じたこと、伝えたいことを伝える努力をするブログです。 ちなみに、勘違いされてる気がするのですが、「Qさま」で名前です。「さん」着けすると「Qさまさん」になります。 ※当ブログは、某番組の、「Qさま」とは一切関係有りません。 黄昏の吸血鬼⇒Q血鬼⇒(性格がちゃん様)⇒Qさま                    という経緯のあだ名です
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

2017/10/20
06:39
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/10/10
13:18
休日明けはメルブラがとまりません

休日になると必ずといっていいほど友達の家でMBを触る機会があるので、休日明けは、前日に考えたこととかコンボのバリュエーションを増やすとか立ち回りとかそーいぅので頭がいっぱいのようです。

とりあえずMBはネット対戦ができるので(自宅ではPCスペックがあれなので最近自重中)友達と交代しながらネット対戦してたり、4人くらいで身内でローテしてやってたりしてます。
ボクの白レンもなんとなく形にはなってきたものの、ネット対戦では自分よりウマーな白レンとかいっぱいいて、色々目新しいコンボとかまだまだ吸い取るものは多い状態。

そんななかで、ネット対戦で滅多にあたらないメカ翡翠に挑戦してみた。

まずはネットや動画でコンボとか立ち回りとか色々調べて、それを愛用のメモ帳にメモってからのスタート。



5分後・・・



いろいろとつながんない・・・。ワイヤーの後とかタイミングがけっこーシビアだったり、全体的に攻撃発生が遅かったり、要の攻撃がBE有りな攻撃でちょっとチャージしたらつながらなかったりと、前途多難な模様。
とりあえずメモ帳のコンボを修正しつつ形にしていく作業の繰り返し。

そんなこんなで何個か考え付いたコンボでこれから戦っていく模様。
とりあえず続きに何個か書いてみた。


メカ翡翠

・JC>2B(2)>C(3)>2C>6C>JC>JC・JB>投げ

飛び込みから2Aの始動だとCが2hitしかしないので、Aをはぶいて直接2Bでいってみた。
6Cの後のジャンプがもっさりしてるのでタイミングに注意。
JB・JC>JB・JCだと最後の投げが届きにくいので、いっそのこと省いて投げまで安定してもっていけるように修正してみた。


・JC>2B(2)>C(3)>2C>Aワイヤー>JB>Aジェット

Aワイヤーの後にほんとはもー少し長いコンボで書かれてたんだけど、まったく安定しなかったので、もぅJB>ジェットに挫折した。
挫折したにもかかわらず、Aワイヤーの後のJBが以外と安定したりしなかったり・・・。もーちょっと改善しないといけないかもしれない・・・。
自分が画面端のほうにいる場合はJBの後にもー少し続けやすくなる。JB>JBとか、まぁそのへんは臨機応変に好みで。


・~>EXワイヤー>C(3)>2C>6C>JC>JC・JB>投げ

~までは上のワイヤーまでと同じ。難しいのはEXワイヤーの次のC。EXワイヤーの後の相手の硬直がほぼ無いに等しいので、最速気味にCを振らないとガードされる。ガードされたら2Cの後にBワイヤーとかを振ってみるのもいいが、それはまた次の機会があったらでも・・・。
6Cまでつなげれば後は最初のコンボと同じ。
最後に投げを安定していれるためにJC>JC・JBとつないでいるが、投げまできめればなんだかんだで5000弱はダメージででてたと思う。個人的にこれがメカ翡翠のダメージ源だと思う。


立ち回りはまったく練習してないので一つだけ。最低空のAジェットをふっとけ。これがなんか色々と強いらしぃ。振りすぎるとシールドでとられたり、シエルにぶち抜かれたりするらしぃのでほどほどらしぃが。

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら