忍者ブログ

Qさまの感想文

最近思ったこと、感じたこと、伝えたいことを伝える努力をするブログです。 ちなみに、勘違いされてる気がするのですが、「Qさま」で名前です。「さん」着けすると「Qさまさん」になります。 ※当ブログは、某番組の、「Qさま」とは一切関係有りません。 黄昏の吸血鬼⇒Q血鬼⇒(性格がちゃん様)⇒Qさま                    という経緯のあだ名です
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

2017/07/26
03:36
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/08/21
09:39
コミケ後半

いい加減忘れそうなので後半戦。

今回は西から入ったのですが、列は2列目の半ば当たりでかなりいいところ。
移動開始して西に降りてシャッターで密閉された一本道で待たされました。
つーかお前らなんでそんなに押し合いへし合いしてんだよ、どーせ動かねーんだから押すだけ実意味だろ、
と賢く前に鞄1個ぶんくらいのスペースあけといたら前のやつが下がってきてそのスペース使われてむしろボクの方が狭いとか死ねよ^ω^#

10時になって入場始まって駐車場一周して西に入るってことになってたんですが、某人気サークルは列の関係上駐車場の真ん中を曲がって行く仕様になってたんですよ。
そこをつっぱしって合流地点にショートカットするやつらなんなの?しかも大量にいるし・・
スタッフ側の対策が甘いのもあるけど人間としてマナーより本能が先に出る動物脳さんマジ来るなよって話。

今年は初日に竜騎士の上海のエリアでのもめごととか、脱糞騒ぎとか無知、ノーマナー、厨二が異常に増えた気がします。その温室ってやっぱニコニコなんですかね?
あんまりひどいようならコミケもビッグサイトのキャパオーバーしてるし一旦中止したり、ペナルティーの措置があってもおかしくないし、むしろやった方がいい気がします。

つづjきは購入物




46803f0d.jpeg






左上
『FLAT+BEAT』
・THE LIVE!          (けいおん)(イラスト)

上左から
『GONTA』
・fairy of the well       (オリジナル)(漫画)
・AN ODD PERSON     (オリジナル)(イラスト)
・Stupid Monsters 3      (オリジナル)(漫画)

下左2つ
『アレム画館』
・ヴァレリアハート         (けいおん)(漫画) ※18禁
・魔術師の鍵            (オリジナル)(短編)※18禁

下中右
『SAN茶』
・東方撫子集           (東方)(画集)

右下
『白旗クロニクル』
・As ever As usual vol.03  (いろいろ)(画集)

2949ded7.jpeg






左上
『焦げました』
・onepi (わんぴ)        (オリジナル)(画集)

上中2つ左から
『斬鉄剣』
・sewing soldier Bobin   (オリジナル)(漫画)
・character box         (いろいろ)(ぺら本)

右上
『夢唄』
・WITCH HAZEL oneday.02 (いろいろ)(画集)

左下
『q-orbit』
q-o vol.8             (ヘッドホン)(画集)

下中2つ左から
『Carbon Base』
・幻想卿地祇縁起絵詞-現-    (東方)(漫画)
・ごめんなたい09夏。      (オリジナル)(ペラ本)

右下
『かたくりレモン』
・IRO-MEKI            (オリジナル)(漫画)

82b10bae.jpeg






上左から
『lnatic joker』
・GAOGET Freoks 01    (複合創作誌)(オリジナル)
・空想ヘッドホン読本        (ヘッドホン)(画集)
・ほしななつ!           (いろいろ)(画集)
・クリアファイル

左下2つ左から
『テクノフユノ』
・penguins foot print      (いろいろ)(画集) ※微エロ
・征服少女銃器           (機関銃)(画集)

右下中
『ドウガネブイブイ』
・フクロウのようにヒマワリ       (オリジナル)(画集) ※18禁

右下
『PATRICIDE』
・美しきもの見し人は       (QMA)(漫画) ※18禁

ceb00372.jpeg






左上2つ左から
『ありすの宝物』
・THE ANIMALM@STER vol.3! (アイマス)(漫画) ※18禁
・THE ANIMALM@STER vol.2! (アイマス)(漫画) ※18禁

上中右
『ERECT TOUCH』
・INVISIBLE HUNTER GEHENA (モンハン)(漫画) ※18禁

右上
『いろいろ』
・けもみみっ!           (複合創作誌)(獣耳イラスト)

左下2つ左から
『なぎなたきかく』
・RGB-15              (ドルアーガ+a)(漫画) ※18禁
・RGB-16              (ドルアーガ+a)(漫画) ※18禁

右下2つ左から
『西南西ニ輝ケル星』
・たどりつけば密林ッ!?05  (MH)(漫画) ※18禁
・SQ日和+PLUS!       (世界樹)(漫画)

14203ba6.jpeg






『ピンサイズ絵本』
左から
・ぴんさいず絵本        (オリジナル)(漫画)
・クエストやりま専科。        (MH+RO)(短編集)
・Petits Fours 6        (オリジナル)(画集)
・紙袋

ea9bb87f.jpeg







『氷上王国』
・猫耳メイド 総集編       (猫耳)(漫画) ※18禁


『黄昏フロンティア』
・東方非想天則           (弾幕シューティングアクションゲーム)


以上。
今回は創作の大半が西になったということで、地図をみていきなり絶句しましたww
いつもみたいに余分な場所を割いて、見たいところではなく、欲しいところに重点を置いた結果、地図がだいぶ簡略化されたので、友達に東4・5・6をまわってもらい、自分はメインの西うに行く事ができ、結果的に1・2・3で欲しかった所も購入できました。けど遊びがないぶんいつもよりセカセカして島をみて回ったりできなったのが心残りです・・

今回メインは『ぴんさいず』・『SAN茶』・『カーボン』・『q-obit』
ここはもうだいぶ前から最優先でいってる所。この中で今回は『ぴんさいず』が唯一東だったのが絶句の要因の一つですww
ここはボクが行く中じゃ列をつくる方なので(といっても長くないですが)友達にたのんで最優先に行ってもらいました。
相変わらずかわいらしい絵が和むww話もすごく柔らかくて大好きです?>ワ<

『SAN茶』・『カーボン』・『q-obit』は単純に絵に一目ぼれwww
『SAN茶』独特のペン質からかキャラクターの氷上や絵がすごくイキイキしてて好きです。
『カーボン』は線がすごくあっさりしててキャラクターがまるっこいのがかわいいww着色はすごく綺麗なんでよくデスクトップとかに使わせてもらってます。
『q-obit』は前の二つとちがってカッコイイ。メカ的な要素が入ってたりするのと、そもそも上二つと刀身が違うのでカワイイ中にあるカッコヨサがたまらん。
今回は『カーボン』さんが新刊なかったけど、ここは霊大祭の既刊をもってきてくれるのでそれ買いに行きました。期間なんで有線しなくてもいいかなとか思ったんですが、それでも好きなとこなんで最初にww

『アレム画館』は前から行きたかったのですがなかなか行く機会が無かったのです。今回は西の『SAN茶』の近くにあったので。『斬鉄剣』・『GONTA』の所と一緒によらせていただきました。
18禁かいてるなんてシラナカタヨ!!けどけいおんエロカタヨwwwまたよらせていただきたいところです。
『斬鉄剣』は前のコミケでかった漫画の内容がすごく面白かったので今回もww
ラブコメ・・・まではいかないけど、すごくほのぼのした日常であってもいいかな?って感じの世界観が大好きです。
『GONTA』も行きたかったけど今までいけてなかったとこの一つ。今回初めて購入させていただきましたが・・泣いた;;在り来たりなストーリーなんですけど、それでもグッとくるのはやっぱり表現の仕方がうまいんでしょうか・・?絵もすごくキメ細かで綺麗でした。

『アリス』は凄く行きたい今回のエロ要因でしたが、中身的に込みそうだったのであきらめてたんです・・。ししたら列に並んでるときに同じグループの人と変体の話でもりあがってるとき、ここなんか行くんですけどかいましょーか?って見せてくれたのが『アリス』!!持つべきものは仲間です。あ、中身は機体通りエロくてサイコーでした。

『なぎなたきかく』ですが、ここはほんとROやり始めてから毎回チェックしてるのにいつもいけてなかった・・今回初めていってきました。ROのアンソロでいつもよんでたのですが、初めてエロいのを読みました。サイトでどんな感じかってのは知ってるんですけどwwキャラクターを動かすのがすごく上手な方なのでroのアンソロを読むときは『秋田米』さんと同じくらい頻繁に何度も読み返してましたww


長々とかたってますが、今回話に出てこなかったサークルさんのは単純にまだよんでないだけですww
もちろん他のサークルさんのいいところ満載。好みによるところも多いかもしれませんが、全部自信をもってここいいよって言えるところです。是非足を運んでみてはいかがでしょうか?
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら