忍者ブログ

Qさまの感想文

最近思ったこと、感じたこと、伝えたいことを伝える努力をするブログです。 ちなみに、勘違いされてる気がするのですが、「Qさま」で名前です。「さん」着けすると「Qさまさん」になります。 ※当ブログは、某番組の、「Qさま」とは一切関係有りません。 黄昏の吸血鬼⇒Q血鬼⇒(性格がちゃん様)⇒Qさま                    という経緯のあだ名です
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

2017/10/21
00:52
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/12/20
19:23
GGXXAC

ついにGGXXAC(ギルティギア イグゼクス アクセント・コア)稼動しました((((´▽`*))))

さっそくやってきましたよ。

とりあえずメイ使って600円くらいやった結果。56勝6敗。

思って頼り勝てた((((´▽`*))))

まだ皆なれてないぶん(私もだけど)勝ち続けたおかげでけっこういい練習になりました。

見てて(使ってて)感じた変更点を↓に書き記しときます。



・メイ   微強化

縦・横イルカのFCの発生が遅くなったために、前作までのイルカ(FR)→コンボができなくなったくさい。
けど、そのかわりに実装されたFB技のイルカさん頑張ってからのコンボが従来のコンボとさして違いなく使えるぶん、弱体化にはならないと思う。

むしろ、もぅ一つのFB技、じゃっくばうんどの性能がいい。
足払いでダウンを奪ったときに当てると相手が浮き、JCで追撃可能。
その他にも、じゃっくばうんどの発生の早さと中段性能を生かして、適当にぶっぱなすと当たることが多い。
また、起き上がり時の姿勢が凄く低いために、上・中段攻撃が当たらないため、焦ってる相手に対してはガードされてもそれほど脅威ではない。(うまい人には拾われます(;゚Д゚))

通常攻撃は前HS以外に、前P・Dにタメが追加された。
前Pのタメは前HSより長い。効果はよくわからないけど、ひょっとしたらガード付加とかあるかも・・・
DのタメはDのモーションからの下段攻撃。Dもモーション自体遅くなったがそれでも十分狙っていける。むしろ、Dタメの追加のおかげで前作以上に使い勝手がいいかも。
Dは当たると相手を上に浮かせる。JCからの追撃ができると思う。

今回のメイの縦イルカはhit時の引きつけが前作より強いのかも・・・
OHK→S→HS→縦イルカ→S→HS→縦イルカ→P→S→HS→縦イルカ
のループを確認しました。(キャラ限定の可能性有り)

※OHK→オーバーヘッド・キッス

・スレイヤー  弱体化

現時点でのスレイヤーは弱体化だと思います。
まず、今まで一番厄介だった、前HS→パイルバンカーのコンボ。これがつながらなくなりました。
正確には前HSに対してのCがかからなくなりました。
それに加えて、JKがJCできなくなったために、空中コンボがとぎれてしまっている人が多々。
この現状で、折角の新技・ビックバンアッパーを生かしきれていない人が目立ちました。
現時点では、独特のステップと新ダンディステップを駆使して相手を翻弄するのが一番かと・・・

けど上は今の現状。遅かれ早かれ空中コンボはすぐに新しいのができると思います。
そのダメージ次第でスレイヤーがどれだけ強くなれるかが決まると思います。

・梅喧   いちよ弱体化

梅喧、使って人はいたんですけど・・その人が微妙だったので、弱体化したとこだけ見つけたのでその点だけとりあげます。
おうれんだったかな・・・ガード中に剣を横に突き刺すやつ・・・あれがソルの↓Dで潜られてました。
キャラ限定かもしれないけど、あれを潜られるとちょっと梅喧はつらいと思います。

・ソル  強化

ソルは強化点しか見つからない(;゚Д゚)とりあえずヴォルカニックバイパーの性能がまったく変更なし(;゚Д゚)この時点でもぅコイツ強キャラ決定(;゚Д゚)
前作ではまるで使えなかったファフニールの性能が異常になりました。技をキャンセルしてほとんどスキなくぶっぱなせる用になったために、技が切れたと思って近づこうとすると吹っ飛ばされます。
ふっとばされた後に追加入力のタイランレイブが確定で入ります。ダメージは3~4割もってかれると思います。
グランドヴァイパーも強化。技自体かわりました。まず浮かないで横に前進。最後に相手を上にふっ飛ばします。硬直はあるけど、それでも十分に追撃可能です。
ヴァンデットブリンガーはカウンターで弾むようになりました。通常hitでズザザザザァさます(;゚Д゚)ズザザザザァ後、下キックで拾うことができ、空中コンボまでもっていけるみたいです。

前作で猛威を振るったヴォルカニックバイパーに加え、ほとんどのタイミングで発動できるファフニールが追加されたことによって、暴れ度が120%up。現時点でこのキャラに対して隙を見つけるのは至難の業。

・エディ  差し引き0?

まず、大きな違いはエディ召還時の攻撃パターン。これが大きく変更されたことによって、いままでの固めが現時点でなくなりました。しかし、新しい攻撃パターンもそれなりに強力で、壁ループができるものがある様子。ダメージもそこそこ。さらに、FB技のドリルスペシャルが安定感のある技だと思います。エディを使った攻撃次第では、前作までの固めを上回る活躍をみせてくれるかも。

・ポチョムキン 強化

スライドヘッドがC可能になったのが大きなポイント。これにより、ほとんどの隙をカットできるようになり、今までのリスクが大幅に減少。後、見ることはできなかったけど、空中ポチョムキンバスターのダメージに期待。
F.D.Bがクリティカルで壁ビターンになりました。

・紗夢  強化

大きな変更点はとりあえず無し。注目は前HSの性能。近作の前HSはhit時で追撃可能。ガードされても五分~有利という条件なので、ガトリングをガードされた時でも当たったときでも安定して連射できる。この技が一つ増えただけで、ジャムのガトリングは大幅強化だと思います。
覚醒必殺の一つ。れんほうきゃくが、hit・ガード時に相手を吹き飛ばすのではなく、中に引きずってくる仕様に変更されたことで、カス当たりの確立が大幅にダウン。これによって、hit時に安定したダメージを出すことが可能に。

・ジョニー  微強化

ジャックバウンドがFB技になり、ミストファイナーの構えが省略されたことによって、見切りにくくなった。
コインを一つ当てた後のミストファイナーによる壁バウンドの起動が変更。前作よりさらにバウンドする様子。
新技のキラージョーカーは空中コンボのシメに使うことができるが、燕穿牙とどっちがいいのかはまだ検討中。ただ、若干受身不可時間が長いよーな気がしなくもない・・・。

ジョニーは対戦者側は前作と対してイメージは変わらないだろうけど、使っている側は、リバンウドの違いなどで最初はとまどうかも。慣れてきたら、ジャックバウンドなどの細かい性能の違いから、前作より強くなる可能性が有り。

・アクセル  強化

通常攻撃に追加がついたみたい。これが地味にウザイ。2hitします。鎌を使ったどの通常攻撃でも可能みたい。
空中コンボからの新技、虚空撃が、地面バウンドする様子。これを絡めたコンボがこれからでてくるかも・・・。
白波の焔がFB技になったことによって、蜂巣箱を使うメリットが増加。これによってダメージが大幅upの可能性有り。

アクセルは全体的に攻めにくくなりました。通常攻撃の2hitでなんかリズムが崩されるとともに、技の使いやすさが前作よりいいと思います。虚空撃からのコンボしだいでこれから更に強化されるかも。

 

今日見たキャラはこんなところ、近作では聖ソルが最強らしいのでちょっと見てみたいですね。それと、前作で異常な性能を見せたカイも気になるところです。

気づいたことがあったらまた取り上げてみようと思います。

※FC→フォース・ロマキャン
 FB→フォース・ブレイク
 JC→ジャンプキャンセル
 C→キャンセル

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら