忍者ブログ

Qさまの感想文

最近思ったこと、感じたこと、伝えたいことを伝える努力をするブログです。 ちなみに、勘違いされてる気がするのですが、「Qさま」で名前です。「さん」着けすると「Qさまさん」になります。 ※当ブログは、某番組の、「Qさま」とは一切関係有りません。 黄昏の吸血鬼⇒Q血鬼⇒(性格がちゃん様)⇒Qさま                    という経緯のあだ名です
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

2017/07/25
11:41
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/03/10
18:55
ガン×2が稼動しましたね。 後、近状報告

ちょっと前にガンダムvsガンダム(略・ガン×2)が稼動しましたね。そーいぅわけで、日曜にやってきましたよ。
稼動前からわかっていたことなんですけど、(連ジ+連ザ)÷2って感じのゲームでした。ブーストやホバーありで格闘の追尾・ノビなどが連ザだけどステキャンとか覚醒とかがなくなって、なんとなく動きがモッサリしてる感じ。たぶん連ザとか連ジに比べたら糞ゲー臭が漂うんだろう。予想はしてたけど。
明らかに機体の性能に差がある気がしましたね。
今回は1000・2000・3000のコストで、ライフが6000なので、組み合わせは今までのより簡単なんですが、新システムのオーバーコストと優秀機体の性能のせいで、最終的には連ザ以上に使われる機体と使われない機体に分かれる予感。
今のところは3000機体ではV2のアサルトが群を抜いてる感じ。2000機体では03(ステイメン)とマスター、後、たぶん02(サイサリス)も組み合わせ次第では強いんじゃないだろぅか・・。1000機体は正直もぅネタだと思う・・・。

まず、V2だけど、換装のアサルトのライフルが異常。弾がとてもデカイので、接射だとまずかわせない。ダメージがそこそこに高い。ステキャンの仕様が無くなったために着地取りが簡単。
やってて全員一致の結論は、アサルトになったら逃げろ。
上の理由で、アサルトに近づくとまず返り討ちにされますが、アサルトになっていられるのは一定時間だけなので、その間はアサルトから距離をとって時間を潰す。後、ライフルはブーム兵器の弾数が5発で、アサルト中に撃てるのは大体5~7発なので、撃ち切ってから近づくって感じで戦うのが今のところの対処方。ただし、アサルト状態以外でも、左右に高範囲攻撃の光の翼など、厄介な武器を兼ね備えてる感はいなめない。現時点では一番の高性能機体だと思う。

03はマイクロミサイルとバズーカ二丁の装備、射撃一発で弾が二発でて、弾数はたしか16発。マイクロミサイルはストック2で一つ設置すると、ボタンによって二種類の起動で敵に向かって数発の弾を打ち出す。ここまでならまだ有りの機体。鬼畜なのは撃ち切ってからの回復速度。マイクロミサイルは撃ち切ってバズーカ2~3回撃ってれば回復するし、バズーカはマイクロミサイル2回撃って少しすれば回復する。よーするに弾切れがほとんどないので、後方、高飛びからずっと俺のターン。まさにガン×2のミソジン。

マスターは正直3000コスのゴットより高性能だと思う。マスタークロスからのダメージが高いのと、相手のステップを一方的に狩れるのとか、装甲が2000コスでも高い部類とか色々優遇されてる。全体的に技の性能がゴットよりも優秀だと思う。十二オウホウハイとかダークネスフィンガーとか。マスターに張り付かれると、並大抵の機体ではまず振り切れないんじゃないだろぅか・・。

02はボクが個人的に強いと思った機体。今回ステキャンといぅシステムを無くした挙句。格闘の性能を連ザとほぼ同等の性能にしたせいで、格闘が追う機体は、ステップ狩りが連ザよりも簡単にできるようになってしまった。これは、装甲が350しかない1000コスには致命的だといわざるえない。2000コスだって機体によっては2発でしずむ状態でこの格闘の当てやすさはと思う。そーいった理由で、横格が回り込む感じの02は強いと思った。後、アトミックバズーカの発射までの時間。着弾までの時間が、核ウィンダムの比じゃないという点。今回。オーバーコストや1000機体のせいで、350以下の装甲になることが多くなってしまった挙句。任意のタイミングでシールドを展開できる機体が減ってしまったため、一度ダウンしてしまったら、高確率で起き上がりにアトミックバズーカが確定してしまうようになった。しかも、アトミックバズーカのダメージが350以上の威力なので、1000コスや、残りライフが1000でのときのオーバーコストで復活した機体などは、一度ダウンしてアトミックバズーカを打たれるとそれだけでやられてしまうわけだ。こぅいぅ点で、02は強いと思った。

今回の1000コスをネタだと言った理由は、02のとこにも書いた通り、装甲が350のため、即死が多い。即死しないにしても、格闘一発でライフが赤まで逝くといぅ点。オーバーコストのため、先落ちをすると不利になる点がある。3000コスはどの機体も大体250~350以上の攻撃力のある武器をもっていて、2000コスでも150上の射撃を持っている機体がザラなので、そーいった意味でも、紙装甲の1000コスは現時点ではネタにしかならない。前に出るなんて発想はまずありえないのが今の現状。

色々書いたけど、今回のガン×2の失敗点は、まず、ダメージ補正の低さが挙げられると思う。CPUがステージ進むごとに火力上がるせいかしらないが、350以上のダメージ上等の状況ではまず1000コスが生きられない。後、格闘の性能を下げるかステキャン有りにするかしないと、画面端まで追い込まれたら並の機体では死を覚悟するしかない点。大きく上げるとこの二つだと思う。これがボクがガン×2を触った感じの印象。結構批判的に書いたけど、得に過剰な期待もしてなかったので、(グラフィックとかニコニコとかで観た感じで)それなりに満足はしてるんですよ。けど、今までの連ザや連ジとかに比べるとあまりにもお粗末じゃない?てのが率直な意見ですね。


上は話はコロっと変わるんですけど、凄く短い期間ですが、臨職が決まりました。4月1日~8日と9日~18日までです。いやほんと短い。けどこれがなにか切欠になればいいかななんていぅ感じです。いちお勤務先は児童館です。幼稚園とは違うけど、子供を相手にするような場所なので、幼稚園実習の苦い思い出とか色々思い出してけっこぅビビってるんですけど、まぁ頑張ってみます。

※つづきはオーバーコストの説明です。気になる方はどーぞ。


オーバーコストとは、今回新しく実装されたシステムです。
やってみるとそんなに難しくはないんですが、言葉にすると難しいので本編とは切り分けました。

まず、今回のライフが6000で、期待のコストは1000・2000・3000と分けられてるのですが、このライフとコストなら、3000と2000で組むのがセオリーですよね。けど今回はオーバーコストのせいで、戦い方次第では必ずしもこの組み合わせがいいとは言えなくなりました。
オーバーコストとは、簡単にいぅと復活時にペナルティをかけるシステムです。
順序を分けて説明します。

3000・2000の組み合わせの場合 (ライフ・6000)

2000の機体が落ちる     (ライフ・6000-2000=4000)
      ↓
3000の機体が落ちる     (ライフ・4000-3000=1000)
      ↓
オーバーコスト発生、3000機体の装甲1/3で復活

こんな感じ。
わかった人いるでしょうか?
つまり、3000の機体が落ちたときに、自分のライフがもぅ一度復活できるだけ残っていない場合、ペナルティとして足りないぶんだけライフが少ない状態で復活するシステムです。

このシステムがあるので、今回では3000を先落ちさせて、MAXの状態で3000をフィールドに戻し、2000をギリギリまで粘らせるといぅ戦い方が今のガン×2なんです。この場合だと、大体3000が後落ちすると、240くらいの装甲で復活なので、迂闊に前にはでれなくなって最終的に追い詰められるパターンですね。一番多い負けパターンの一つです。今回の低コスは落ちれないくせに補正が低いためダメージを受けやすいっていぅ仕様なので、これも1000が使いにくい理由のひとつですね。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら