忍者ブログ

Qさまの感想文

最近思ったこと、感じたこと、伝えたいことを伝える努力をするブログです。 ちなみに、勘違いされてる気がするのですが、「Qさま」で名前です。「さん」着けすると「Qさまさん」になります。 ※当ブログは、某番組の、「Qさま」とは一切関係有りません。 黄昏の吸血鬼⇒Q血鬼⇒(性格がちゃん様)⇒Qさま                    という経緯のあだ名です
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

2017/10/20
06:52
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/08/09
12:13
ポケモン見てきたぜ

ほんとは昨日更新しようと思ったんですが、いろいろあったので今日更新。

昨日、昼頃時間が空いたので、前々から計画していたポケモンの映画を見に行くことに

ちょっと前にPowさんが見に行って、絶賛してたので、けっこー期待してました。

映画を見に行く理由の一つとして、ダークライをゲットしたかったってのもあるんですけどね。

時間チェックをしないでいったので、映画館についた時は、まだ次の上映まで一時間くらいあったので、とりあえず本屋やホビーショップや画材屋などを見て時間を潰しつつ、入場15分前くらいにフロントへ移動。
公開してからけっこぅ日がたっているので、そんなに人はいないだろぅと予想してたんですが、いちお列ができててちょっと驚き。
後、ポケモンやってる子供と同じくらいに主婦の人がDSでポケモンやってたのにもちょっと驚き。
ボクと同じくらいの歳の人はーーーー・・・。やっぱりほとんどいませんね(´д`)
こんな子供向けの映画、一緒にきてくれる人はいないんですよ!!

そんなこんなでとりあえず入場。
子供も多いので、通路右のそれなりに首の疲れない席を確保。
さすがに真ん中とっちゃ後ろの子供に邪魔ですからね。
だがしかし、ボクの後ろに座る子連れ親子!!
しかたないので一列前へ移動。
しかしまたも後ろに座る別の子連れ親子!!
移動も面倒なのでここに居座ることに。
とりあえず入場時に貰った紙にダークライのゲット方法が書いてあったので、それを参考にしつつサクサクダークライゲット。

上映までまだ時間があったので、そのまま卵を孵化させつつ時間を潰すことに。

羽化コースを回り始めて約10分。いよいよ上映。
最初はニャースがダークライのゲット方法と上映中のマナー説明。
もぅゲットしてるからボクには関係ないぜ(´ー`)

そしていよいよ本編へ・・・









そんなこんなで無事上映終了。

なんつーかすげー泣いたわ。
ダークライかっこよs!!
パルキアとディアルガの間にダークライが飛び込んでいくシーンはマジで号泣した 。・゚・(ノД`)・゚・。
その後のオラシオンでさらに涙が 。・゚・(ノД`)・゚・。
つーかパルキアマジで空気嫁ヽ(`Д´)ノ
全てが元通りになっても浮かない顔のサトシご一行。このときのサトシのコメントとかダークライの回想シーンとかマジで号泣しました 。・゚・(ノД`)・゚・。

話がよめるけど、やっぱポケモンの映画はわかってても泣けるシーンが多くで好きですね。
ミュウツーの逆襲とかセレビィとか
アニメーションも映画の方はすごく完成度が高くで綺麗です。ポケモンの動きとかも繊細だし。
今回の作品は、個人的にミュウツーの逆襲とタメはれるくらい感動しました。

けどミュウツーの逆襲のコンセプトは子供向けにしては難しいから、大人の人が見て面白いって感じるのはミュウツーの方なんだろぅなぁ・・・。

楽しむって意味で見るんだったらダークライの方が面白かったけどなぁ。

ちなみにミュウツーのコンセプトは『愛、友情、命の大切さを描く』
この命の大切さってのがミュウツーの逆襲ではほんとに描かれたからポケモン映画処女作品として大ヒットしんだろぅなーって個人的に思った。最後のピカチューのデンキショック(?)をサトシに放つシーンはほんとに大人も泣けるよーなシーンですしね・・・。



>ほのかさん

製図の知識はほとんどないけど、教えてもらえる環境にある今の現状はボクとしてはすごくありがたい環境なんだなって思ってるよ。
何かやるにして、全て自分独自の方法で覚えていくって人もいるだろぅけど、ボクの場合は模範がいないと不安つーか、絶対先に進めない人だから、またとない機会だと思うし、最終的に活用する機会はなくても、知識としてとどめておいて損はないと思うしね。


>デフ君

ボクも金そんなないぜ!!だけどいくのさ!!なんでって?
そこに夏コミがあるからさーーーーー!!!


>アル助

とりあえずスルーでいいディスカ?(・。・)
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

無題
2007年08月14日火

JW-CADとか懐かしいな。
もうそっちの世界は縁切ったからなぁ。

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら