忍者ブログ

Qさまの感想文

最近思ったこと、感じたこと、伝えたいことを伝える努力をするブログです。 ちなみに、勘違いされてる気がするのですが、「Qさま」で名前です。「さん」着けすると「Qさまさん」になります。 ※当ブログは、某番組の、「Qさま」とは一切関係有りません。 黄昏の吸血鬼⇒Q血鬼⇒(性格がちゃん様)⇒Qさま                    という経緯のあだ名です
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

2017/07/25
11:45
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/10/30
16:48
10/29 Ro GvG反省日記

今回のGvGはいきなり個人の反省から・・・

私用により、8~9時までしか参加できますせんでした。ゴメンナサイ・・・○rz

今回、APはL砦を一つ確保したらしいです。

さて、参加したのが8~9時ということで、後半の様子はわかりませんが、確認できたことを少しですか記入していこうと思います。



今回のSS枚数 0枚

今回のGvGも序盤はCをメインに展開した様子でした。

PTは2つだったと思います。その中から、パンダ様とプリの別働ペア、ワラキアさんとプリ(+wiz)の別働3人の、計4部隊の展開だったと思います。

最初は、C5を攻めたのですが、C5の裏の人数がすくないことを確認し、ワラキアさん(LK)、ボブさん(廃プリ)、私(wiz)の三人を残し、他のPTメンバーはC2、C3へ移動。

本当はC5を攻めたメンバー全員移動のはずだったのですか、私がC5はまだ狙えると判断し、さらに、ワラキアさん、ボブさん待機だったために、そちらに勝手に加勢(命令無視デス)。

結果、30くらいまでは、リズムよくC5のアナウンスを流すことができました。

他の部隊も、序盤でかなりテンポよくアナウンスを流していたと思います。

一つ気がかりだったのは、『重さ』でしょうか。

序盤なのに、いつもの終盤並みの重さがあったように感じました。Vはすでに動けませんでした。

 

その後、C5にWOD、雪天使(だったかな)が現れ、3人では対抗できなくなったので、他へ移動。

このタイミングで私はPTと合流。C2へ向かう。

この時点で2部隊構成のPTメンバーがクヂャクヂャに入り乱れているのを確認。

 

このときのC2は清流の防衛。潤さんがうまくエンペまで抜けてEMCで落城。

その後だったか旗の表示がされなくなる。そのためにギルドメンバーを一人砦内にいれて、そのキャラが落ちたら突入とい手段をとるようにする。

 

ここで私は私用の為にログアウトしました。

ギルドメンバーの方々、本当にすみません○rz

今回、GvGで個人的に思った反省点。

  1. 部隊がゴチャゴチャになった。

部隊がゴチャゴチャになったと書きましたが、最初にかき乱したのは私です。ゴメンナサイ・・・

2部隊あるPTが、合流してみると、ゴチャゴチャに混じっていたのを感じました。

ただし、この時は、すぐさま誰か(ポルさんだったよーな気がします)が、声かけをしていました。リカバリーがちゃんとできてた点はよかったと思います。

個人的な反省点。

  1. 命令違反。
  2. 私用による離脱。

私用による離脱はほんとすみませんでした。もぅ謝罪の言葉しかみつかりません。○rz

今回取り上げたいのは『命令違反』のほうです。

今回、私はC5がまだ動くと個人的に判断し、C5に残り、結果としてワラキアさん、ボブさん、私というメンバーでC5のアナウンスを流したわけですが、もしここに、ワラキアさん、ボブさんが残らなかったらどうしていたか。

たぶん、そのまま残ってC5に誰か突入するまで待機してたと思います。

理由は、上記でも挙げたように、C5が動く自信があったからです。

結果として、C5は動き、ワラキアさん、ボブさんが残っていてくれたこともあり、スムーズに回数を刻むことができました。

しかし、個人的に考えで違反を犯したことには変わりはないですね。それに、C5で待機するなど、もっとうまいやり方があったと思います。

ギルド内、PT内にいた方々、ほんとうにご迷惑をおかけしてすみません・・・○rz

報告

今回のGvGでは、旗が確認できなくなるという現象のほかに、砦内に入るワープポータルの消滅があったらしいです。

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

無題
2008年01月15日火

↑ハック

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら